←

→

第763回 定期演奏会Bシリーズ

この公演は終了いたしました。

日時:2013年12月20日(金)19:00開演(18:20開場)

場所:サントリーホール
ホールご案内 座席表

出演者

指揮:エリアフ・インバル
ヴァイオリン:庄司紗矢香
メゾソプラノ:イルディコ・コムロシ
バリトン:マルクス・アイヒェ

プロフィール

曲目

バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112
バルトーク:歌劇『青ひげ公の城』 Sz.48 (演奏会形式・原語上演・日本語字幕付き)

聴きどころ

待望の再企画!
巨匠インバルの冴えと円熟を味わう、バルトーク傑作選


山野 雄大【ライター(音楽・舞踊評論)】


 野趣と知性、その鋭くも鮮やかな昇華──ハンガリーの大作曲家バルトーク(1881~1945)の傑作ふたつを聴く都響12月定期は、巨匠インバルの冴えと円熟を存分に味わえる。マーラーをはじめ交響作品の繊細から巨大まで明晰に力強く鳴らしきってみせるインバルは、世界の名門歌劇場で活躍してきた熟練のオペラ指揮者でもある。深まる円熟の境地にも緊張感を冴えわたらせるマエストロが、バルトーク唯一のオペラにして野心的な傑作《青ひげ公の城》を振るのだから聴き逃せまい。
 歌手はふたりきり、だからこそ陰翳(いんえい)深く彫り込まれる秘密と愛と孤独の心理劇──深い淵に巨大をひらく本作は、その幻想性もあって演奏会形式でこそむしろじっくり楽しめる作品だ。ハンガリー語の抑揚を巧みに活かしつつアリアと叙唱の融けた独特の歌唱も魅力的。ふたりの性格も巧みに描き分けられた歌には、本作を得意とするコムロシ、昨年の東京・春・音楽祭でも賞賛を浴びたアイヒェのふたりを迎え、濃厚な大編成オーケストラと共に幻想の極北を響かせる。
 そしてオペラの前には熟し切った傑作・ヴァイオリン協奏曲第2番を。薫る風の色までみえる魅力的な響きと歌。視界のひらけた即興性も感じさせ、その郷愁にも鋭くモダンな感性が満たされ鮮烈な昂奮(こうふん)へとはじけてゆく。演奏至難なソロは、溢れる感性と冴えわたる技巧が融け合い絶妙な表現の頂へと飛翔する人気ヴァイオリニスト・庄司紗矢香。世界を駆ける演奏活動の合間に絵画や映像作品も手がける彼女は、この作品の豊饒(ほうじょう)を引きだしきり、忘れがたい心象風景をひろげてくれるはずだ。
 このバルトーク傑作選、2011年3月に演奏が予定されながら東日本大震災で中止となっていた。強い待望の声に応えて実現する今回の定期、痛みと悲しみの日々にも芸術の力を信じ歩み続けてきたインバル&都響の絶好調を改めてお届けする。お聴き逃しなく。


バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
 耳を惹きつける豊かな民族色、ロマ(ジプシー)風の野趣も色鮮やかに……しかし自在奔放にもきこえるこの協奏曲は、伝統的な構成や調性のなか、民族音楽風の音階や四分音まで織り交ぜながら、十二音すべてを用いて調性感をぐっと離れた音世界まで往還するなど、つくりも緻密な傑作だ。野性と知性の絶妙精緻なバランスを隅まで磨き込み、ソロもオーケストラ書法も絶妙。バルトーク57歳(1938年)のときに完成した傑作。

バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」(演奏会形式)
 血塗られた噂をささやかれる青ひげ公の陰鬱な城へやってくる新妻ユディット。巨大な謎を背負う男と、恐れず未知へ踏み込む女──ふたりは寒々とした城を巡りながら、閉ざされた7つの扉を次々に開いてゆく。拷問部屋、武器庫、宝物庫……美しい花園には陽光がふりそそぎ、第5の扉の先には青ひげの広大な領地が。オーケストラは壮大な輝きを響かせ……しかしそこにも不吉な血の陰翳が。6番目の扉を開けるとそこは涙の湖。それは青ひげ公の過去の妻たちが流した涙だ。男が彼女らを殺したという噂は果たして真実か?ユディットは最後の扉を開ける。するとそこには……。映画理論家で詩人のバラージュが書いた台本に30歳のバルトークが才気と野心を注ぎ込んだ名作(1911年完成)。

この公演は完売しました(12/17)
[当日券]18時より会場にて整理券を配布し、当日引き換え券に欠席があった場合開演10分前より整理券番号順に販売いたします。(12/19)

チケット

発売日

チケットのお申込

  • チケット購入
  • マイチョイス割引での購入
  • この公演を含むお得な会員券[都響シリーズメンバーのご案内]

TMSO Guide 03-3822-0727 Hours:10 - 19 MON- FRI/ 10-17 SAT Closed on SUN and NATIONAL HOLIDAYS

チケット料金

□ 座 席 S席 A席 B席 C席 P席
□ 料 金 9,500 8,500 7,500 6,000 4,500

適用割引

割引価格を見る

席種 一般 シルバーエイジ ジュニア・学生割引

価格

価格

価格

S席

¥9,500

-

-

A席

¥8,500

¥5,950

¥4,250

B席

¥7,500

¥5,250

¥3,750

C席

¥6,000

¥4,200

¥3,000

P席

¥4,500

-

-

その他プレイガイド

チケットぴあ
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.co.jp/
e+
e+ http://eplus.jp/tmso/
東京文化会館チケットサービス
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
都庁内東京観光情報センター
都庁内東京観光情報センター 03-5321-3077 店頭販売のみ(電話予約はできません)
サントリーホールチケットセンター
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407

託児サービスのご案内

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

イベント託児 マザーズ(月~金 10:00~12:00 13:00〜17:00)tel: 0120-788-222
マザーズホームページ http://www.mothers-inc.co.jp/

託児サービスは、演奏会の1週間前までにご予約ください。
1歳児以上が原則ですが0歳児や障害をおもちのお子様についてはご相談ください。
託児料の一部としてお子様おひとりにつき2,000円をご負担いただきます。

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

 

1

2

3

4

5

6

《響の森》vol.38

19:00開演/東京文化会館大ホール

指揮/小林研一郎
ピアノ/仲道郁代

詳細へ >

トリオ・ラ・プラージュ リサイタル2016

19:00開演/ルーテル市ヶ谷ホール

ヴァイオリン/田口美里
クラリネット/近藤千花子
ピアノ/渚 智佳

詳細へ >

Quartet Explloce (クァルテット・エクスプローチェ)東京定期vol.3

18:00開演/トッパンホール

チェロ/森山涼介、高木慶太、市 寛也、辻本 玲

詳細へ >

7

8

9

10

11

12

13

夏休み子供音楽会2016《上野の森文化探検》

13:00開演/東京文化会館

指揮・お話/大井剛史
ソプラノ/盛田麻央 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第2位
テノール/村上敏明 *第3回東京音楽コンクール声楽部門第3位

詳細へ >

プレミアムコンサート町田公演

15:00開演/町田市民ホール

指揮/キンボー・イシイ
ヴァイオリン/小林美樹
司会/山田美也子

詳細へ >

松岡陽平&松岡 優 デュオ2016 ~チェロとピアノのデュオコンサート~

19:00開演/横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール

チェロ/松岡陽平
ピアノ/松岡 優

詳細へ >

14

15

16

17

18

19

20

エピス・クァルテット ~ベートーヴェン後期作品への挑戦 vol.3~

19:00開演/JTアートホール アフィニス

ヴァイオリン/須山暢大、村津瑠紀
ヴィオラ/村田恵子
チェロ/伊藤文嗣

詳細へ >

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

月刊都響

7・8月公演 曲目解説
月刊都響(PDF)

コンサート&チケット

都響ガイド 営業案内

[電話番号]03-3822-0727

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 9月12日(月)、13日(火)

◇一回券発売日のため
 お電話のみの営業になります
 9月2日(金)
 9月23日(金)
 9月30日(金)

◇主催公演開催のため
 営業時間が変更になります
 9月15日(木) 17:30営業終了
 9月20日(火) 16:00営業終了