←

→

大野和士 ONO Kazushi (Music Director)

©Herbie Yamaguchi

1987年トスカニーニ国際指揮者コンクール優勝。これまでに、ザグレブ・フィル音楽監督、都響指揮者、東京フィル常任指揮者(現・桂冠指揮者)、バーデン州立歌劇場音楽総監督、ベルギー王立歌劇場(モネ劇場)音楽監督、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィル首席客演指揮者、フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者を歴任。現在、都響およびバルセロナ響の音楽監督を務めている。2018年9月に新国立劇場オペラ芸術監督へ就任予定。フランス批評家大賞、朝日賞など受賞多数。文化功労者。
2017年5月、大野和士が9年間率いたリヨン歌劇場は、インターナショナル・オペラ・アワードで「最優秀オペラハウス2017」を獲得。自身は2017年6月、フランス政府より芸術文化勲章「オフィシエ」を受章、またリヨン市からリヨン市特別メダルを授与された。

ヤン・ミヒールス Jan MICHIELS (Piano)

ブリュッセル王立音楽院でアベル・マティアスに師事。1988年から1993年にかけて、ベルリン芸術大学でハンス・ライグラフのもとで学び、バルトークのピアノ協奏曲第2番とリゲティのエチュードの優れた解釈により特別優等賞を与えられた。1988年テヌートコンクール入賞。1989年国際E.ダーレットコンクール優勝。1991年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。1992年、音楽家に与えられるJeM/ Cera賞を受賞し、1996年にフランダース音楽祭の優秀者として登録された。2006年の「ハウデン・フリューヘルス/KBC音楽賞」の受賞者でもある。
現在はブリュッセルのコーニンクレッカ音楽院の教授として精力的に活動しているほか、同院で8年にわたり現代音楽の講義も担当している。またロンドン、ムルシア、ハンブルグ、オスロ、モンテプルチャーノ、ソンバトヘイ(バルトーク・フェスティバル)の各地でマスタークラスを開催。
「プラットフォーム」(ブリュッセル自由大学 - ブリュッセル・コーニンクレッカ音楽院/ブリュッセルモデル)の研究員であり、2011年にルイジ・ノーノの「新プロメテウス」にインスパイアされた「アスコルト劇場」の演奏により、最優秀で芸術博士号を取得した。
これまでにボド、エトヴェシュ、ネゼ=セガン、大野和士、タバシュニク、ツェンダーらの指揮者と共演している。そのレパートリーは、バッハから現代音楽まで幅広い。
レコーディングも精力的に行い、ベートーヴェン ピアノソナタ全集:、シェーンベルクピアノ作品全集、ヴェーベルン、ベルク、そしてブラームスのピアノ室内楽全集がリリースされている。

原田 節 HARADA Takashi (Ondes Martenot)

©Yutaka Hamano

三歳よりヴァイオリン、七歳よりピアノを始める。強烈な自己表現能力に優れたオンド・マル トノとの出会いを期に、慶應義塾大学経済学部を卒業後渡仏、パリ国立高等音楽院(コ ンセルヴァトワール)オンド・マルトノ科を首席で卒業、オンド・マルトノを独奏楽器として扱う世界でも数少ないソリストとしての演奏活動を開始した。ピアノを遠山慶子、オンド・マルトノをジャンヌ・ロリオ女史に師事。作曲家としても、オーケストラ作品から独奏曲、また数々の映画やアニメに至るまで幅広い分野でその才能を披露している。出光音楽賞、横浜文化奨励賞、ミュージック・ペンクラブ賞など受賞も多数。また、20世紀を代表するフランスの作曲家オリヴィエ・メシアン作曲「トゥランガリーラ交響曲」は、オンド・マルトノが主役として活躍する楽曲であり、日本国 内はもちろん、ソリストとしてカーネギーホール、ベルリンフィルハーモニーホール、シャンゼリゼ劇場、パリ・オペラ座、 ミラノ・スカラ座といった主要な劇場における世界最高峰のオーケストラとの共演は20ヶ 国250を超える。2016年5月には、静岡シンフォニエッタとの共演でピアニストとしてプーランク:ピアノ協奏曲を好演。
http://harady.com/onde/

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

第857回 定期演奏会Bシリーズ

19:00開演/サントリーホール

指揮/ダニエーレ・ルスティオーニ
ヴァイオリン/フランチェスカ・デゴ

コンサートマスター 変更のお知らせ(2018.6/1up)

詳細へ >

10

11

12

13

14

15

16

第858回 定期演奏会Aシリーズ

19:00開演/東京文化会館

指揮/オレグ・カエターニ
チェロ/宮田 大

詳細へ >

プレミアムコンサート奥多摩町公演

14:00開演/奥多摩文化会館 2階視聴覚室

《都響メンバーによる弦楽四重奏とソプラノ》
ヴァイオリン/横山和加子、沼田雅行
ヴィオラ/樋口 雅世
チェロ/古川展生
ソプラノ/三宅理恵 *

詳細へ >

17

18

19

20

21

22

23

プロムナードコンサート No.378

14:00開演/サントリーホール

指揮/オレグ・カエターニ
ピアノ/藤田真央
ソリストと曲目が決定いたしました。(2017.12/1up)

詳細へ >

ティータイムコンサート

13:00開演/東京文化会館大ホール・ホワイエ

オーボエ/鷹栖美恵子
ヴァイオリン/遠藤香奈子
ヴィオラ/小島綾子
チェロ/松岡陽平

詳細へ >

24

25

26

27

28

29

30

プレミアムコンサート武蔵村山公演

15:00開演/武蔵村山市民会館さくらホール

指揮/梅田俊明
司会/朝岡 聡

詳細へ >

《響の森》vol.42「コバケン 名曲アラカルト」

19:00開演/東京文化会館大ホール

指揮/小林研一郎
ヴァイオリン/南 紫音 *

詳細へ >

月刊都響

6月公演 曲目解説
月刊都響(PDF)

コンサート&チケット

都響ガイド 営業案内

[電話番号]0570-056-057

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 7月9日(月)、10日(火)