←

→

大野和士 ONO Kazushi (Music Director)

©Herbie Yamaguchi

1987年トスカニーニ国際指揮者コンクール優勝。これまでに、ザグレブ・フィル音楽監督、都響指揮者、東京フィル常任指揮者(現・桂冠指揮者)、バーデン州立歌劇場音楽総監督、ベルギー王立歌劇場(モネ劇場)音楽監督、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィル首席客演指揮者、フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者を歴任。現在、都響およびバルセロナ響の音楽監督を務めている。2018年9月に新国立劇場オペラ芸術監督へ就任予定。フランス批評家大賞、朝日賞など受賞多数。文化功労者。
2017年5月、大野和士が9年間率いたリヨン歌劇場は、インターナショナル・オペラ・アワードで「最優秀オペラハウス2017」を獲得。自身は2017年6月、フランス政府より芸術文化勲章「オフィシエ」を受章、またリヨン市からリヨン市特別メダルを授与された。

林 正子 HAYASHI Masako (Soprano)

©anju

東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所修了。ジュネーブ音楽院ソリスト・ディプロマ取得。98年よりスイス・ロマンド管弦楽団、ナポリ・サンカルロ劇場管弦楽団などヨーロッパを拠点にコンサート活動を開始。東京二期会『ニュルンベルクのマイスタージンガー』エーファ、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ(文化庁芸術祭大賞受賞)、『カルメン』ミカエラ、『皇帝ティトの慈悲』ヴィッテリア、『ファウストの劫罰』マルガレーテ、『サロメ』タイトルロール、『ダナエの愛』ダナエ等で絶賛を博した。2016年11月『ナクソス島のアリアドネ』アリアドネに出演。コンサートでは読売日本交響楽団「神々の黄昏」「夢見るゲルゲ」をはじめ主要オーケストラと共演を重ねており、「第九」等のソリストとして活躍。映画「崖の上のポニョ」オープニング曲“海のおかあさん”ほか、ジャンルを超え精力的な活躍を行っている。フランス在住。二期会会員。

脇園 彩 WAKIZONO Aya (Mezzo-Soprano)

東京都出身。東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。2011年には、東京のイタリア・マリエッラ・デヴィーアのマスタークラスに参加する。世界オペラ歌唱コンクール『新しい声2013』(ドイツ)のセミファイナリスト。2013年より文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてパルマ音楽院“アッリーゴ・ボーイト”へ留学。2014年7月、イタリア、ペーザロでのロッシーニ・オペラ・フェスティバルの一環で優れた若手歌手のために毎年開かれるアカデミア・ロッシニアーナに選抜歌手として参加。同年10月よりミラノ・スカラ座アカデミーに参加。アカデミーのメンバーとして、こどものための『シンデレラ』(短縮版)のアンジェリーナ役でスカラ座デビューを果たす。2015年1月、ロイヤル・オペラハウス・マスカットで『ファルスタッフ』のメグ役を演じる。ロッシーニとモーツァルトを主なレパートリーとする(『セビリアの理髪師』ロジーナ役、『シンデレラ』アンジェリーナ役、『ブルスキーノ氏』マリアンナ役、『フィガロの結婚 』ケルビーノ役、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィラ役、『コジ・ファン・トゥッテ』のドラベッラ役)。『セビリアの理髪師』ロジーナ役として成功を収め、ボローニャ市立劇場に出演した。

西村 悟 NISHIMURA Satoshi (Tenor)

©Yoshinobu Fukaya(aura)

日本大学芸術学部音楽学科卒業、東京芸術大学大学院オペラ科修了。
第17回リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクールにて第2位、第80回日本音楽コンクールにて第1位。
今までに大野和士指揮水戸室内管弦楽団とブリテンの「ノクターン」、山田和樹指揮スイス・ロマンド管弦楽団とメンデルスゾーン「讃歌」、佐渡裕指揮ケルン放送交響楽団「第九」、インキネン指揮日本フィルとマーラー「大地の歌」、小林研一郎指揮名古屋フィルとヴェルディ「レクイエム」、高関健指揮東京シティ・フィルと「ファウストの劫罰」等で共演。
2016年10月には大野和士指揮バルセロナ交響楽団とメンデルズソーン「讃歌」を共演、ヨーロッパ・デビューを果たし、現地有力紙「la Vanguardia」に絶賛された。
オペラでは、「夜叉ヶ池」、「ラ・トラヴィアータ」「蝶々夫人」「仮面舞踏会」に出演。2017年3月にはびわ湖ホールプロデュース「ラインの黄金」に出演予定。
平成25年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。第23回出光音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。在ヴェローナ。

大沼 徹 ONUMA Toru (Baritone)

東海大学卒業、同大学院修了。独・フンボルト大学へ留学。その後、マイセンにて研鑽を積む。二期会オペラ研修所修了。第14回日本モーツァルト音楽コンクール第1位、第21回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。二期会『オテロ』(R=ブリニョーリ指揮東京都交響楽団)イアーゴで、本格的オペラデビュー。同『魔笛』パパゲーノ、『サロメ』ヨカナーン、『パルジファル』アムフォルタス、『ホフマン物語』悪魔4役、『ダナエの愛』ユピテル、『トリスタンとイゾルデ』クルヴェナール等大役に次々と出演、いずれも高い評価を得た。また、新国立劇場でも『サロメ』『魔笛』『トスカ』『沈黙』等多数出演している。コンサートでも、サントリー芸術財団 ツィンマーマン作曲「ある若き詩人のためのレクイエム」(大野和士指揮東京都交響楽団/日本初演)の他、「ドイツ・レクイエム」「カルミナ・ブラーナ」等出演。17年7月新国立劇場鑑賞教室『蝶々夫人』シャープレスに出演予定。二期会会員

二期会合唱団

「二期会」は1952年に誕生、現在では2700名を超える会員を擁する、世界でも類をみない声楽家団体に成長した。「二期会合唱団」は1953年に結成された、我が国最初にして最古のプロフェッショナル合唱団。活動の中心を二期会オペラ公演に置きつつ、主要オーケストラへの客演や独自の演奏会など、多岐にわたる活動を展開している。都響とは恒例の都響スペシャル「第九」で共演を重ねているほか、2012年には「新・マーラー・ツィクルス」に参加、交響曲第2番《復活》および交響曲第3番に出演した。

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

第857回 定期演奏会Bシリーズ

19:00開演/サントリーホール

指揮/ダニエーレ・ルスティオーニ
ヴァイオリン/フランチェスカ・デゴ

コンサートマスター 変更のお知らせ(2018.6/1up)

詳細へ >

10

11

12

13

14

15

16

第858回 定期演奏会Aシリーズ

19:00開演/東京文化会館

指揮/オレグ・カエターニ
チェロ/宮田 大

詳細へ >

プレミアムコンサート奥多摩町公演

14:00開演/奥多摩文化会館 2階視聴覚室

《都響メンバーによる弦楽四重奏とソプラノ》
ヴァイオリン/横山和加子、沼田雅行
ヴィオラ/樋口 雅世
チェロ/古川展生
ソプラノ/三宅理恵 *

詳細へ >

17

18

19

20

21

22

23

プロムナードコンサート No.378

14:00開演/サントリーホール

指揮/オレグ・カエターニ
ピアノ/藤田真央
ソリストと曲目が決定いたしました。(2017.12/1up)

詳細へ >

ティータイムコンサート

13:00開演/東京文化会館大ホール・ホワイエ

オーボエ/鷹栖美恵子
ヴァイオリン/遠藤香奈子
ヴィオラ/小島綾子
チェロ/松岡陽平

詳細へ >

24

25

26

27

28

29

30

プレミアムコンサート武蔵村山公演

15:00開演/武蔵村山市民会館さくらホール

指揮/梅田俊明
司会/朝岡 聡

詳細へ >

《響の森》vol.42「コバケン 名曲アラカルト」

19:00開演/東京文化会館大ホール

指揮/小林研一郎
ヴァイオリン/南 紫音 *

詳細へ >

月刊都響

6月公演 曲目解説
月刊都響(PDF)

コンサート&チケット

都響ガイド 営業案内

[電話番号]0570-056-057

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 7月9日(月)、10日(火)