←

→

ABOUT TMSO

オーケストラ|メンバー

ソロ・コンサートマスター/コンサートマスター
第1ヴァイオリン 第2ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス
フルート オーボエ クラリネット ファゴット ホルン
トランペット トロンボーン バストロンボーン テューバ ティンパニ&打楽器
四方恭子
ソロ・コンサートマスター  

四方恭子 (しかたきょうこ) SHIKATA Kyoko
(2009年9月26日入団)

演奏家として心がけていること:あきらめない。くじけない。
最近はまっていること:ダイアン
もし音楽家になっていなかったら?:マジシャン

2011年7月10日プロムナードコンサートNo.345
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラの
ための協奏交響曲

 神戸生まれ。東京藝術大学在学中に、第47回NHK毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)入選。ドイツ国立フライブルク音楽大学に留学、ヴォルフガング・マルシュナー氏に師事。師のアシスタントも務める。1982年シュポア国際ヴァイオリン・コンクール第1位。90年から2003年までケルン放送響(現・WDR響)第1コンサートマスターとして活躍した。フランクフルト放送響(現・hr響)、ソフィア・フィル、スロヴァキア・フィル、N響、札響、京響等とソリストとして共演。98年にはイザイ《無伴奏ヴァイオリン・ソナタ》全曲演奏会をケルンで行い絶賛を博す。
 霧島国際音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本他に参加し、講習会や演奏会を行っている。アフィニス夏の音楽祭では音楽監督を務めている。2005年より兵庫芸術文化センター管コンサートマスター。2009年より都響ソロ・コンサートマスターに就任。2009年兵庫県文化賞を受賞。京都市立芸術大学教授。

私の音楽はじめて物語

発表会で(左から4人め/5歳)

 ヴァイオリンを始めたのは4歳の時です。向かいのお宅のお姉さんがスズキ・メソードの教室に通っていて、そのお母さんが誘ってくださって。私は引っ込み思案な子どもでしたから、楽器をやれば友だちができるかもしれない、と私の母も考えたみたいです。
 最初は難波紘子先生に習いました。すごく優しい先生でしたが、結婚してアメリカへ行かれることになり、師事したのは小1まで。その後、先生がなかなか決まらない時期がありましたが、小2のころバッハの《2つのヴァイオリンのための協奏曲》を弾いて、とても楽しかったのを憶えています。小3でスズキ・メソードを離れて石井純先生に替わり、石井先生には高校時代までお世話になりました。
 中学校を経て地元の普通高校へ進み、その時までは音楽の道へ進むことは考えていませんでした。ところが高2の終わりの時、父の転勤のため家族で香港へ引越すことになり、決断を迫られました。私もついていくのか、日本で高校を卒業して大学へ行くのか、と。その際なぜか、ヴァイオリンで大学へ行こう、目指すなら東京藝大だ、と思い込んでしまったのですね(笑)。高3から祖母の家に身を寄せて、岩崎吉三先生のレッスンを受けるために月1回ほど東京へ通い、ピアノやソルフェージュも改めてやり直しました。
 それで藝大に合格したのですが、入ってからが大変。まわりは上手な人ばかりですし、東京の言葉にも慣れず、自信を失ってしまって。大学を辞めようかと本当に思い詰めていました。そのころ、カフェのようなお店でアルバイトをしたことがあったのですが、そこのマスターは演劇の脚本を書いたりと芸術に関心の深い人で。その方が「あなたは助走すればもっと高く跳べる」と励ましてくださって。
 この出会いは大きかったですね。試しに朝から晩まで弾いてみようか、と練習したところ、大学2年の時に毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)の1次審査に通ることができて。2次は通過できませんでしたが、自信になりました。大学のオーケストラで弾くのも楽しくなってきて、室内楽では田中雅弘さん(現・都響首席チェロ奏者)たちと東京ブラームスカルテットを結成、音楽祭やコンクールに参加しました。
 石井志都子先生、堀正文先生にも師事し、大学卒業後、フライブルク音大(ドイツ)へ留学。途中からマーシュナー先生のアシスタントもさせていただき、ソリストコースも修了したので、フライブルク音大には6年居ました。
 1987年にケルン放送響(現・WDR響)のオーディションを受け、コンサートマスターとして入団。1990年から第1コンサートマスターをさせていただきました。定年まで続けても良かったのですが、現役のうちに帰国すれば日本でも何か新しいことをできるかもしれない、と拠点を移したのが2003年。ご縁があって都響へ入団したのは2009年です。
 都響には素晴らしいプレーヤーがたくさんいて、皆が勉強熱心。私も刺激を受けますし、弾いていて楽しいですね。これからもますます良い雰囲気で、良い演奏ができるように努力を続けたいと思います。

(月刊都響2014年10月号 取材/文・友部衆樹)


都響について

都響ガイド 営業案内

[電話番号]0570-056-057

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇夏季休業のお知らせ
 8月14日(月)~16日(水)

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 8月7日(月)~10日(木)、
 8月17日(木)、8月18日(金)