NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2016.12.08 up

公演情報

【謹告】ソリストおよび曲目変更のお知らせ(2017.9/23 プロムナードコンサートNo.374)

2017年9月23日(土・祝)プロムナードコンサートNo.374に出演を予定しておりましたヴァイオリニスト、ダニエル・ロザコヴィッチは、この時期の来日ができなくなったため、以下の通りソリストと一部曲目を変更いたします。
なお、この変更に伴うチケットの払い戻しはございません。
お客様には何卒ご理解いただき、引き続き演奏会にご期待くださいますようにお願い申し上げます。
公益財団法人東京都交響楽団

プロムナードコンサートNo.374  2017年9月23日(土・祝)14:00開演 サントリーホール


●出演者(変更後)
 指揮/梅田俊明
 チェロ/ユリア・ハーゲン

●演奏曲目(変更後)
 ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 op.56a
 チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 op.33
 エルガー:創作主題による変奏曲《エニグマ》 op.36

公演詳細


ユリア・ハーゲン
Julia HAGEN (Violoncello)

ユリア・ハーゲン
© Shirley Suarez



 1995年生まれ。5歳からチェロを始め、ザルツブルクでデトレフ・ミルケに学ぶ。2007年~11年までモーツァルテウム音楽院にてエンリコ・ブロンツィに師事、その後、ウィーンにてラインハルト・ラツコ、13年秋からハインリヒ・シフに学んだ。15年からはベルリンでイェンス=ペーター・マインツに師事している。
 現在彼女はルイ・ヴィトン財団のゴーティエ・カプソンによる“ラ・クラス・デクセレンス・ドゥ・ヴィオロンチェロ”の6人の生徒の1人に選ばれている。
 これまでにプリマ・ラ・ムジカ・コンクール、リーツェン国際チェロ・コンクール2010で優勝。14年の夏にはブラームス国際コンクールでESTA特別賞を受賞している。
 彼女はクロンベルク・アカデミーに招待されているほか、ウィーン・フィルハーモニーの室内楽プロジェクトや小澤征爾国際アカデミーに参加している。
 ソリストとしてウィーン・ユース・オーケストラ、ヴァッレ・ダオスタ・オーケストラと共演している。
 室内楽ではイブ・ハウスマン、マティアス・ショルン、マルクス・シルマー、ルーカス・ハーゲンらと共演しているほか、ベートーヴェン音楽祭、アレグロ・ヴィヴォ音楽祭、ディアベッリ、ピアッティ音楽祭、モントゼー音楽週間などのフェスティヴァルに参加している。
 使用楽器は個人より貸与されているフランチェスコ・ルジェッリ。