NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2017.12.21 up

公演情報

「オペラ夏の祭典2019-2020 Japan⇔Tokyo⇔World」への出演について

本日(12月21日)、オペラ夏の祭典2019-2020 Japan⇔Tokyo⇔Worldの記者発表が行われ、開催の概要が発表されました。

「オペラ夏の祭典2019-2020 Japan⇔Tokyo⇔World」は、東京文化会館と新国立劇場が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせ、日本を代表する各地の劇場と連携して2年に渡り展開する国際的なオペラプロジェクトです。

総合プロデュースと指揮は当楽団の音楽監督である大野和士が務め、2019年は「トゥーランドット」(プッチーニ作曲)、2020年は「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(ワーグナー作曲)が上演される予定です。東京都交響楽団は、2020年の「ニュルンベルクのマイスタージンガー」に出演いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

東京文化会館ホームページ http://www.t-bunka.jp/info/detail_106.html/

新国立劇場ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/opera/news/detail/6_011594.html/