NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2018.08.29 up

ニュース

【第20回 都響マエストロ・ビジット】
音楽監督 大野和士×都響メンバーが都立青山高校で「特別講義」


2017年9月、中央区立日本橋中学校での
マエストロ・ビジットの様子 © Rikimaru Hotta

「都響マエストロ・ビジット」は、都響の指揮者が都内の小中学校や高校を訪問して開く「特別授業」。2004年度から毎年取り組んでいる青少年教育プロジェクトです。

20回目となる今回は、9月に音楽監督の大野和士と当楽団メンバーが都立青山高等学校を訪問し「特別講義」を行います。高校生のみなさんとマエストロが様々なテーマでディスカッションを行うほか、オーケストラ部とドヴォルザークの交響曲第9番《新世界より》の4楽章を合同セッションで演奏します。

未来に羽ばたこうとしている生徒たちが、音楽家と出会い、自発的に音楽に参加することで、音楽の「喜び」や「楽しさ」 を感じる機会になることが期待されます。

都響マエストロ・ビジット
東京都交響楽団の指揮者が都内の小・中学校や高校を訪問して行う「特別授業」です。青少年のための教育プロジェクトの一環として2004年より前常任指揮者ジェイムズ・デプリーストとともに立ち上げ、これまでに19回の実績を重ねています。

※関係者のみのイベントとなります。観覧は受け付けておりませんので、ご了承ください。
第20回 都響マエストロ・ビジット 〜大野和士×都響メンバーによる特別講義~
 【訪問者】 大野和士(音楽監督・指揮)
都響メンバー 渡邉ゆづき(ヴァイオリン)、清水詩織(チェロ)、 糸井裕美子(クラリネット)、岡崎耕二(トランペット)
【参加者】 都立青山高等学校オーケストラ(青山フィルハーモニー管弦楽団)部員67名