2020年7月30日、31日公演の中止について

ニュース

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アラン・ギルバートの来日が困難となりましたため、7月30日(木)と7月31日(金)に予定しておりました定期演奏会の開催を中止とさせていただきます。
なお、アラン・ギルバートとのモーツァルト「三大交響曲」のプログラムは、時期を改めての開催を検討しております。
チケット(会員券を含む)の払戻し方法については、「2020年7月~12月主催公演チケット代金(会員券を含む)払い戻しについて」をご覧ください。
公演を楽しみにされていたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

公演中止
7月30日(木)14時 第906回 定期演奏会Cシリーズ
東京芸術劇場コンサートホール
7月31日(金)19時 第907回 定期演奏会Bシリーズ
サントリーホール

指揮/アラン・ギルバート
モーツァルト:交響曲第39番 変ホ長調 K.543
モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550
モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 K.551《ジュピター》

今後の対応につきましては、都響が6月25日に策定した「演奏会再開への行程表と指針」をもとに、東京都のロードマップ、クラシック音楽公演運営推進協議会策定のガイドライン等も参考としながら、お客様に安心して演奏会をお楽しみいただけるよう、施設設置者、施設管理者、公演出演者、スタッフ等と協力して新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底いたします。