オーディション募集 - 都響について

2021年11月4日現在

ヴィオラ(tutti 奏者) (若干名)

  • 応募資格
    ・プロのオーケストラ奏者としての能力を有する方。
    ・年齢、国籍は不問。
  • 応募方法
    令和4年(2022年)2月10日(木)午後5時までに、履歴書と、推薦状(*詳細は審査内容欄参照)を都響事務局に持参するか、同日必着で郵送してください。
    ※履歴書はオーディションのみに使用します。
    なお、履歴書は返却しませんので、ご了承ください。
  • 審査について
    ① 書類審査
    ・履歴書
    ※楽団所定の履歴書に写真貼付の上、師事者・音楽歴を中心に記載すること。
    ・推薦状1通(学生の受験者に限る)
    ★履歴書は都響ホームページよりダウンロードしてください。ダウンロードができない場合は、楽団事務局までご連絡ください。
    ★書類審査の合否結果:令和4年(2022年)2月25日(金)発送
    書類審査合格者には、第一次オーディション集合時間通知とオーケストラ・スタディを同封の上、発送します。
    ②第一次オーディション (書類審査合格者に対して実施します。)
    令和4年(2022年)3月22日(火)

    【課題曲】 ※版の指定なし
    1.シュターミッツまたはホフマイスターの協奏曲(どちらかを選択)より
    第1楽章(カデンツァあり)
    2.バルトーク、ウォルトン、ヒンデミット(Der Schwanendreher)の
    協奏曲(第1 楽章)から1 曲を選択
    【オーケストラ・スタディ】 数曲


    ③第二次オーディション (第一次オーディション合格者に対して実施します。)
    令和4年(2022年)3月23日(水)

    【課題曲】 ※版の指定なし
    1.シュターミッツまたはホフマイスターの協奏曲(どちらかを選択)より
    第1楽章(カデンツァあり)
    2.バルトーク、ウォルトン、ヒンデミット(Der Schwanendreher)の
    協奏曲(第1楽章)から1曲を選択
    【オーケストラ・スタディ】 数曲


    ④オーケストラ適性審査 (第二次オーディション合格者に対して実施します。)
    ※当楽団のオーケストラ業務に従事していただきます。(原則4ヶ月以内)
    ※当楽団で定めている出演者報酬をお支払いいたします。
  • 会場
    ②、③ 東京文化会館大リハーサル室
    ④ 都響各演奏会場
  • 結果通知
    ・第一次オーディションの結果:令和4年(2022年)3月22日(火)に連絡します。
    ・第二次オーディションの結果:令和4年(2022年)3月23日(水)に連絡します。
    ・オーケストラ適性審査の結果:審査終了後に直ちに通知します。
  • 面接
    ・オーケストラ適性審査合格者には面接があります。
  • 雇用条件等
    ・当楽団の規程による年俸制給与
    (3年契約、契約更新有、退職金無)
    ・その他、通勤費、楽器消耗品・維持修繕費等の支給有
    ・社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)有
    ※学生その他の理由ですぐに就業できない等事情のある方は相談に応じます。
  • その他
    ・第一次オーディション、第二次オーディションに必要なピアノ伴奏者は受験者各自で用意してください。(海外在住、地方在住等の理由により伴奏者の用意が難しい方へは、楽団で伴奏者の手配を致します。希望される場合は、必ず履歴書のピアノ伴奏者欄にその旨ご記入ください。
    ・交通費、渡航費(宿泊費)は各自でご負担ください。
  • 問合わせ・郵送先
    〒110-0007 東京都台東区上野公園5-45 東京文化会館内
    公益財団法人東京都交響楽団 ヴィオラ (tutti 奏者) ・ オーディション係
    担当:舘岡・村田
    TEL:03-3822-0728 FAX:03-3822-0729
    email: audition@tmso.or.jp HP: https://www.tmso.or.jp
    ※履歴書送付の場合は、「履歴書在中」と表記してください。
    ※お問い合わせは、平日午前10時から午後5時までの間にお願いいたします。
    (土日祝:休み)
  • PDF
    こちらからダウンロードしてください。(PDF)
    オーディション要項
    履歴書