教育活動 / フルネ・シート - 活動紹介

永久名誉指揮者ジャン・フルネ

東京都交響楽団では、永久名誉指揮者ジャン・フルネが現役を引退されるにあたり、2005年12月のラストコンサート終演後のステージにおいて、マエストロご夫妻に定期演奏会(Aシリーズ)の永久会員券を贈呈しました。

そして「自分が来場できない際には、この席を未来の音楽家のために役立ててほしい」というご本人の申し出により、「マエストロ=フルネ・シート」として、プロの音楽家をめざして専門的に勉強中の学生の皆さんを対象に、無料鑑賞者を毎回ホームページ上にて募集することにいたしました。 そして、2008年11月3日のマエストロの逝去後も、楽団ではフルネ氏の遺志を尊重し、今後も継続して実施してまいることといたしました。

音楽専攻学生の方は、下記の応募要領を読んでご応募ください。

募集要項

2019年10月7日(月) 19:00開演 東京文化会館 第888回 定期演奏会
公演の詳細は〈こちら〉

〈募集人数〉2名

〈応募資格〉
・現在音楽の専門教育を受けながら、プロの音楽家をめざして研鑽を積んでいる学生
・国籍不問
・高校生以上

※第888回定期締切り:2019年9月24日(火)

応募フォーム