第884回 定期演奏会Aシリーズ
【若杉弘没後10年記念】

終了

場所:東京文化会館 ホール案内 座席表

永遠の未完——生への告別

マイチョイス割引対象公演

託児サービス

このページをシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
第884回 定期演奏会Aシリーズ

[PDFダウンロード]

出 演

オオノカズシ ヴェロニカ・エーベルレ

指揮/大野和士
ヴァイオリン/ヴェロニカ・エーベルレ

プロフィール一覧

曲 目

  • ベルク:ヴァイオリン協奏曲《ある天使の思い出に》

  • ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 WAB109(ノヴァーク版)

当日券 S~Ex席 計70枚程度予定。17時45分より会場にて発売。
※残席がある場合のみ、休憩(19:35頃)より「おそ割」販売予定。休憩時からのご入場で1回券定価の50%OFF。(9/2up)

聴きどころ

音楽監督・大野和士が、ベルクとブルックナーの最晩年の傑作と向き合います。
アルマ・マーラーと建築家グロピウスとの娘の夭折を悼んで作曲しながら、自らへのレクイエムともなってしまったベルクの作品は、20世紀最高のヴァイオリン協奏曲の一つ。十二音技法にバッハのコラールや民謡旋律などを組み込み、厳格さと抒情性を両立させた稀有な音楽です。ドイツの若き名手エーベルレがこの曲の魅力を存分に引き出すことでしょう。
ブルックナーの第9交響曲は、たとえ作曲家の本意でなかったとしても、第3楽章アダージョがもたらす充足感と完結感は比類なく、ブルックナーの到達点として圧倒的な存在感で愛される名曲です。
このプログラムを、1986年から1995年まで音楽監督・首席指揮者を務め、都響の演奏水準を飛躍的に向上させた若杉弘の没後10年に捧げます。

関連動画

大野和士が語る ベルク:ヴァイオリン協奏曲《ある天使の思い出に》Part1


大野和士が語る ベルク:ヴァイオリン協奏曲 Part2


大野和士が語る ブルックナー:交響曲第9番

Ticket チケット

会員先行:販売終了
一般発売:販売終了

  • チケット購入
  • この公演を含む会員券 購入

マイチョイス会員先行:販売終了
マイチョイス一般発売:販売終了

  • マイチョイス割引での購入
残席状況はチケット購入ボタンよりご確認ください。
都響ガイド 0570-056-057 (月~金 10~18 時、土・日・祝 休み)

チケット料金

  S席 A席 B席 C席 Ex席
一般 ¥7,500 ¥6,500 ¥5,500 ¥4,500 ¥3,200
シルバーエイジ ¥5,250 ¥4,550 ¥3,850 ¥3,150 -
U-25 ¥3,750 ¥3,250 ¥2,750 ¥2,250 -

プレイガイド

託児サービス

  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。

イベント託児 マザーズ(月~金 10:00~12:00 13:00〜17:00) tel: 0120-788-222
マザーズホームページ http://www.mothers-inc.co.jp/

託児サービスは、演奏会の1週間前までにご予約ください。
1歳児以上が原則ですが0歳児や障害をおもちのお子様についてはご相談ください。
託児料の一部としてお子様おひとりにつき2,000円をご負担いただきます。