「演奏会再開への行程表と指針」を策定

ニュース

 2020年6月11日・12日に東京文化会館で行った「COVID-19(新型コロナウイルス)影響下における演奏会再開に備えた試演」の検証結果と専門家からの助言を受け、「演奏会再開への行程表と指針」を策定しました。
 先の「試演」では、エアロゾル測定の専門家、感染症専門医らの立会いのもと、管楽器の飛沫計測をしたほか、海外のオーケストラや研究者により推奨されている奏者間の距離を参考に、舞台上の楽器配置や間隔を調整しながら演奏を試み、感染予防対策と音楽的成果を両立するための総合的な検証を行いました。
 本「行程表と指針」をもとに、東京都のロードマップ、クラシック音楽公演運営推進協議会策定のガイドライン等も参考としながら、奏者と舞台スタッフの感染予防対策を講じ、演奏会を再開いたします。
 お客様に安心して演奏会をお楽しみいただけるよう、施設設置者、施設管理者、公演出演者、スタッフ等と協力して新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底してまいります。

演奏会再開への行程表と指針(PDF)