石田紗樹

ヴィオラ 副首席奏者

石田紗樹 (いしださき) Saki ISHIDA

(2019年11月1日入団)

東京藝術大学卒業、同大学院修了。学内にて同声会賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞。大学院修了を機にヴィオラへ転向し、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学を修了。
2019年ライオネル・ターティス国際ヴィオラコンクール セミファイナリスト賞、特別賞 受賞。The Strad誌ウェブサイトに掲載され高い評価を受ける。
奏楽堂モーニングコンサート、室内楽定期演奏会、JTが育てるアンサンブルシリーズ等に出演。藝大フィル、関西フィル、日本センチュリー響や今井信子、池田菊衛、磯村和英、小山実稚恵、カルテット・エクセルシオの各氏と共演。 これまでにヴァイオリンを森田玲子、澤和樹、漆原朝子、Pierre Amoyal、ヴィオラを市坪俊彦、Thomas Rieblの各氏に師事。
サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット奥志賀メンバー。紀尾井ホール室内管弦楽団19'シーズンメンバー。東京都交響楽団ヴィオラ副首席奏者。

楽員紹介一覧