第966回定期演奏会Aシリーズ

場所:東京文化会館 ホール案内 座席表

託児サービス

このページをシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

出 演

ヨーン・ストルゴーズ ペッカ・クーシスト

指揮/ヨーン・ストルゴーズ
ヴァイオリン/ペッカ・クーシスト

プロフィール一覧

曲 目

  • シベリウス:カレリア序曲 op.10

  • シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47

  • マデトヤ:交響曲第2番 変ホ長調 op.35

聴きどころ

レーヴィ・マデトヤ(1887-1947)はシベリウスの高弟。その第2交響曲はフィンランド内戦の体験を反映したドラマティックな音楽が展開される代表作。フィンランドの指揮者ストルゴーズが、ヘルシンキ・フィルとともにマデトヤの交響曲全集を完成させた第一人者として、自信と誇りをもって紹介します。シベリウスのヴァイオリン協奏曲の独奏を、フィンランドを代表するヴァイオリニスト、クーシストが務めるのも大きな聴きどころです。

託児サービス

  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。

イベント託児 マザーズ(月~金 10:00~12:00 13:00〜17:00) tel: 0120-788-222
マザーズホームページ http://www.mothers-inc.co.jp/

託児サービスは、演奏会の1週間前までにご予約ください。
1歳児以上が原則ですが0歳児や障害をおもちのお子様についてはご相談ください。
託児料の一部としてお子様おひとりにつき2,000円をご負担いただきます。