大阪特別公演

場所:フェスティバルホール ホール案内

第61回大阪国際フェスティバル2023 提携公演
※4月13日(火)定期Bと同演目

このページをシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

出 演

オオノカズシ

指揮/大野和士

プロフィール一覧

曲 目

  • マーラー:交響曲第7番 ホ短調

※等間隔での空席設定は行いませんが、引き続き、感染症の拡大防止のため、一部の座席は販売いたしません。また、政府や自治体によるイベント開催要件に変更があった場合は、開演時間の変更、販売の一時停止や入場者数上限の設定等を行います。
ご購入前に最新情報をご確認の上、ご購入くださいますようお願いいたします。
※急遽出演者や曲目変更、または公演中止となる場合がございます。公演中止の場合を除き、払い戻しはいたしません。
 当面の間、当日券を必ず販売いたしますので、外出や体調に不安のある方は当日券(都響WEBチケットのみ)をご検討ください。
必ず、「来場されるお客様へのご案内」の内容に同意いただいた上でお申込みください。

料金/S ¥6,000 A ¥4,500 B ¥3,000 BOX ¥8,000 バルコニーBOX(2席セット)¥12,000
※バルコニーBOXはフェスティバルホールチケットセンターのみ取扱い

各種割引/
・都響会員割引
 S:5,400円  A:4,050円  B:2,700円

・U-25割引 ※都響ガイドのみ取扱い
 S:3,000円  A:2,250円  B:1,500円
 ※公演当日証明書をご持参ください

聴きどころ

2023年度も大野和士指揮によるマーラーの交響曲[第7番]で開幕します。陰とも陽とも判然としない第1楽章と、まるで躁状態のようなフィナーレ(第5楽章)の間に、2つの「夜曲」(1つはほの暗く、もう1つは甘美)と、さらにその間に奇怪なスケルツォが挟まれ、シリアスと諧謔、閉塞感と開放感が共存する上に、ギターとマンドリンも用いた室内楽的な繊細さから大管弦楽が咆哮するクライマックスまで振れ幅も極端な、異形にして異様なシンフォニー。2015年4月の音楽監督就任記念公演でも採り上げるなど、大野自身かねてから好んで指揮してきた作品に、新たなまなざしで臨みます。

Ticket チケット

会員先行:12/9(金)
一般発売:12/16(金)

  • チケット購入
残席状況はチケット購入ボタンよりご確認ください。
都響ガイド 0570-056-057 (月~金 10~18 時、土・日・祝 休み)

チケット料金

  S席 A席 B席 BOX
一般 ¥6,000 ¥4,500 ¥3,000 ¥8,000
シルバーエイジ ¥6,400 ¥5,600 ¥4,800 ¥4,000
U-25 ¥4,000 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,500

主催/公益財団法人東京都交響楽団、フェスティバルホール
共催/朝日新聞文化財団、朝日新聞社